家庭教師 比較

失敗しない家庭教師の派遣会社比較

家庭教師は基礎学力向上に向いている

あなたは大丈夫ですか?
家庭教師派遣会社の選び方を知らずに間違っていませんか?

 

もし、知らなかったら、きっと後で後悔するでしょう。
お子さんの人生がかかった問題ですので、
まずは一度、必ずコチラをチェックしてみてください。

 

矢印元家庭教師が教える失敗しない家庭教師派遣会社の選び方とは!?

 

家庭教師を頼んだ方が良い場合と塾の入れた方が良い場合がそれぞれあります。

 

塾は志望校が明確な場合に向いており、また学力をアップさせることに向いています。但し、基礎学力が足りない場合や、苦手科目がある場合には、かえって自信を無くしたり、塾の進行についていけず結局学力が低迷してしまうケースがあります。

 

つまり成績が優秀なお子さんの場合に、さらに成績を伸ばすことが出来るのですが、小学校低学年や高学年前まであまり勉強をしてこなかったお子さんの場合、基礎学力の思わぬ落とし穴から、塾に通うことでかえって学力が低迷してしまうケースがあります。

 

では、家庭教師はどうかと云えば、志望校が明確な場合、一般的に家庭教師では進学情報があまり豊富ではないため、特化した学習は不向きです。

 

どちらかと云えば、小学校、中学校、高校などの基礎学力を補強に強みを発揮します。

 

どこで間違いやすいのか、基礎学力が足りない科目や学習ポイントはどこなのか、成績アップの足を引っ張っているポイントを徹底的にあぶり出し、しっかりとした学習の土台をつくる役割が向いています。

 

そのため、子供の成績アップに熱心な親御さんは塾だけではなく家庭教師も頼み、両方を使い、お子さんの学習能力の向上をサポートしています。

 

つまり、建築物に例えると、家庭教師は土台であり、補修工事に似ており、塾はビル建築に似ています。

 

どちらも成績アップには重要な役割がありますが、成績が伸び悩んでいる場合や、あまりこれまで勉強をしていなかったお子さんの場合、塾に入れるよりも、家庭教師で学習の基礎的な部分を補強した方が、学力が向上するケースが多いのです。

家庭教師を頼むならどこが良い!?

 

「大学のアルバイト先生で大丈夫なの?」という疑問があるひともいると思います。確かにプロの家庭教師に比べれば、レベルに差があることも事実です。

 

けれどプロの家庭教師の1時間あたりの相場をご存知ですか?一般的な大学生の家庭教師の1時間あたりの料金が1,500円〜3,000円程度なのに対して、プロの家庭教師の相場は4,500円以上になることが普通です。

 

通常、家庭教師を頼むと週2回、1回2時間程度で契約した場合、月謝費用は24,000円〜48,000円程度ですが、プロの家庭教師を頼んだ場合、安くても8万円くらいになることが普通です。

 

費用的にかなり厳しいですよね。

 

でも、家庭教師のあすなろは、只の大学生のアルバイトじゃありません。家庭教師の研修や教育があるんです。実際の指導の前に行う研修はグループ指導と個別指導に分けて2時間以上かけて行い指導。

 

さらに家庭教師だけではなく、社員スタッフのダブルサポート体制で、指導日以外でも、子供の学習状況を把握。いつでも相談に応じられる社員スタッフがいるので安心です。

 

 

「家庭教師を依頼したいけど、実際はどんな感じなのかな?」「無料体験を受けるだけでもいいのかな?」「今、塾に通っているけど、子供にどちらが良いのか確認させてみたい」そんなお母さんに最適です。120分無料の体験授業で確認してみてください。もちろん体験授業での無理な勧誘や入会義務は一切ありません。

 

 

只、この『あすなろ』にも残念ながらマイナスポイントがあります。
それは、『あすなろ』は東京 千葉 埼玉 神奈川しかやっていないんです。

 

その他の県、府、北海道に住んでいる人は
利用できないんです。

 

なので、もし東京 千葉 埼玉 神奈川県に住んでいるなら
ラッキーでしたね。

 

 

また何といっても今なら120分間、無料で体験授業ができるので、
家庭教師を頼もうかどうか悩んでいるならチャンスですヨ。

 

さらに詳しく知りたい方は、家庭教師あすなろのホームページを確認してみてください。
テキストの内容やどういった講義が行われるのか、など詳しく紹介されています。

 

 

矢印家庭教師あすなろの詳細は、こちらをクリック

 


ホーム RSS購読 サイトマップ